RE+LUXでバレルのコーティングができるようになりました!!

コーティングするとこんな感じになります。

写真だといまいち色味が伝わりづらいんですが、すごく奇麗ですよ~

さて、ではコーティングするとどんなメリットがあるのか…

①質感やカラーの選択
コーティングにより、タングステン本来の質感やカラーを変化させることで、他とは違うオリジナリティが出ます。
また、機能性では膜質特徴による食付き向上や滑り性など、個人に合ったカスタマイズが可能です。

②耐酸化・耐摩耗の向上
タングステンは通常、徐々に酸化して光沢を失っていきます。特にバレルは手の脂や垢、大気中の水分による影響を強く受けます。
また、グルーピング時やバウンスアウトして床に落下した時の衝撃で、カット等バレルの表面部分が次第に削れていきます。
コーティング処理をおこなう事により、これらの経年劣化を遅らせ、バレルの寿命を延ばすことが可能です。



そして、コーティングをするには以下の条件を満たしていなければいけません…

・新品未使用
・タングステンの含有量が90%以上
・元々カラー加工やストーン加工のあるバレルや、4BA規格のバレルは対象外になります。



加工料   5000円
持ち込み   6000円